SNS出会い

omiaiVSペアーズ!本当に出会える恋活アプリはどっち?

「SNSで出会える」は都市伝説

「SNSで出会える」は都市伝説

LINE掲示板(ID掲示板)にスカイプちゃんねる、ツィッターやmixiで「女の子との出会いがある」――ちょっとネットをウロつけばそんな口コミやネタを見かけます。

俺もそのテのネタ見てホイホイと乗ってしまった大バカものです。

彼女が欲しいけど、とにかく出会いがない。某メーカー勤務ですが、技術関連の部署なんで全員男性。職場も本社とは別なんで、受付嬢とか秘書とかもいないんだよなー。

で、ちょっとやってみたのがLINE掲示板。これ、最近はどこも、なんたらID掲示板ってなってるね。「LINE」ってつければ公認されているみたいだからかな。本家本元からNG出たのだと想像するが、つまりそれだけ「アヤシイ」って事なんでしょうか。SNSなら出会えると聞いたけど・・・。

SNSの出会いはあるのか検証

▼LINEで出会う→サクラや業者、犯罪一歩手前のやつ、危険しかない。

俺が試してみたのが、いわゆるLINE掲示板のひとつ。今やすごい色々乱立しています。もちろん、ある程度まともなものもあるだろうとは思います。でも、ほとんどがサクラ・マルチビジネス・援助交際・不倫希望・・・こんなのばっかりでした。俺みたいに「彼女いない歴」が長いと、ちょっと女性から反応あるだけで舞上がってしまう。そこでまんまとマルチビジネスやサクラにひっかかってしまうんですな。百戦錬磨の男性か、失敗も危険も恐れない「ヤル気マンマン」若人以外には、ちょっとオススメできません。

▼Skypeで出会う→暇つぶしと学生しかいない

スカイプちゃんねるっていうのもけっこう盛況らしいです。話し相手を募集して、スカイプでボイスチャットをする。俺にとっては「スカイプといえば会議」なんだけども。すごいなー。と思ったが、実際これは出会いが目的というより、「ヒマだからおしゃべりしよう」的な単なる暇つぶしの男女が集まるだけです。話し相手は見つかるが、彼女とは出会えません!

▼ツイッターで出会う→時間がかかりすぎる

ツイッターで「ひと言交流」を繰り返していくと、仲良くなれるというパターンはあるようだけども。でも実際にその相手の女性と会うところまでいくには、ものすごく時間がかかります。俺もツイッターでリプのやり取りでけっこう仲良くなった女性はいました。

でも、やはりツイッター上での「親密度」だけで実際の出会いにはつながりませんでした。ツイッターで出会いがあったとしても、とにかく時間がかかりすぎると思う。それにそこから「ふたりで会おう」という所まで引っ張るには、よほどこちらから上手にアプローチしていかないとならない。要するにコミュニケーション能力が卓越していないと、SNS上の出会いは継続しないって事ですね。

▼mixiで出会う→オフ会などに参加するのはアリ?だけど勧誘だらけ

mixiねー。ネット恋愛の先駆けでしょう。mixiで出会って付き合った人はけっこういるらしいし、中には結婚した人もいるでしょう。ただあまりにそういう「出会えたネタ」が増えて、いいカモがいるとばかりに業者がからむのが激増したようです。気軽にオフ会開いて人を集められるから、マルチ商法や宗教の勧誘なんかもすごく増えてしまったのは残念です。もはや、mixiではひと昔前のような新しい恋の出会いはない!と断言せざるをえません。

神待ち少女なんてほとんどサクラ

ネット恋愛で彼女作ろう、出会いはないか、などと検索しまくっていたら「神待ち少女」っていうのを知りました。なんじゃそれ? と思ったら、どうやら女の子が「自分の望むことをしてくれる男性を求めて待っている」そういう専門の掲示板があるらしい。簡単に言えば、女子が「男性求ム」掲示板。

そりゃ、絶対に出会いあるなー、と思ったら「家出少女」がタダで飲食・住居を提供してくれる男性を見つけるためというのもあるらしく、その辺が「神待ち少女」と言われる所以だそうで。なんだかそれも、けっこう危ない橋ですよね。かなりタチの悪い業者やサクラが多いので、こうした掲示板はもう絶対に危険すぎます。出会い系サイトの変化球ですかね。

SNS関連は日々更新されてます。

新しい出会いとして、ちょっとググれば何かしら出てくるけどほとんどが業者がらみ。まず「まともな出会い」はないと思った方がいいようです。

SNSで出会いを探すのは海に投げた指輪を探すくらい難しい
  • SNSの出会いは危険が多い
  • SNSを利用して知り合っても実際の出会いまで時間がかかりすぎる
  • お互いの事がわかるまでかなりのコミュニケーションが必要
  • そもそもSNSは真剣に恋人を探す為のツールではない

よく「彼氏・彼女の作り方」なんてのを見かけるけど、「SNSで出会いましょう」なんていうのは現実的には無理ですね。ほんの一部のまともな掲示板やオフ会に当たればラッキーですが、それこそ「海に投げた指輪を探すぐらい」難しいというのが俺の結論です。

そんな結論では、彼女作るの無理だネ、で終わってしまうのでここからが本番です。実は俺、今彼女いるんですけど。その彼女との出会いの体験をもとに、「SNSよりもっと確率よく女性と出会える方法」を教えます!

もっと簡単に出会える方法がある!

もっと簡単に出会える方法がある!

結論からいえば、「SNS」を出会いのツールとして選んだところに間違いがあるんです。恋人が欲しいなら恋人募集中の人と出会えるツールを使えばいい、はい解決!!!

マッチングアプリで実際に会える確率は6割

出会えるツールでオススメなのが「マッチングアプリ」です。

アプリ利用経験者の6割以上が「実際に会った」と回答

出典:MMD研究所

マッチングサービスアプリの利用実態調査の結果だそうですよー。6割といったら半分以上ですからね。かなりの高確率と言えます。

いわゆる恋活アプリも色々とあります。ここで重要なのが「大手で信頼できる企業が運営している」きちんとしたマッチングアプリを利用する事です。実際にいくつか試してみた中で俺自身が「これはいいかも」と思ったのは次の2つです。

▼ペアーズとOmiai

どちらもFacebookを利用した恋愛マッチングサービスです。

  • mixiのようにプロフィールを見ることが出来る
  • LINEのように1:1でメッセージ交換ができる
  • 本人確認があるので安心
  • 業者やサクラが少ない

SNSのような使い勝手ですが、「出会い」に特化しているツールという所に注目して欲しいですね。顔写真もたくさんアップされてます。それでプロフィールも確認して、「いいな」と思ったら気軽にアプローチ。「いいね」を送って、相手も答えてくれたらマッチング成功。ここまで、けっこうガンガン数をこなせば、それなりに女性からOK貰えますよ。

しかも、そこからのメッセージ交換がLINE風なんでやりやすいです。

ペアーズはコミュニティがたくさんあるから、趣味が一緒の人や好きなものが同じ女性との出会いがあるのもいい。お互いに全くの初対面、誰も間に入ってくれる紹介者もいないわけですから、とりあえず「メッセージ交換で話題が盛り上がるか」が重要。共通点がある女性との出会いなら「盛り上がりやすい」というメリット大きいです。

Omiaiも検索条件が豊富なので、タイプの女性が絞り込めます。自分の印象では、

  • Omiai 真剣な出会い、恋愛したいと考えている女性が多い。婚活度も多少はある。
  • ペアーズ 美人とか可愛い子が多いがOmiaiよりは若干ライトな感じ

ちなみにタップルとかも利用したんだけど、これはさらにゲーム感覚。左右にスライドさせるだけで相手にアプローチできるので、いい気になってると「課金の連続」で意外な料金が発生するんで要注意かも。面白いし、最初はかなりハマりますけどね。

俺はマッチングアプリ利用してから、メッセージ交換する女子がすごく増えました。しばらく女性とまともな会話さえしていなかったから、ウォーミングアップとしてすごく良かった。「あ、俺いまツッコミすぎか」とか「ちょっと時間あけすぎちゃったなー」って、試行錯誤?しながら、だんだんと女性とのコミュニケーションの取り方を思い出しましたよ。(はるか昔、学生時代だもんなー、彼女がいたのって・・・)。

実際にふたりで会った女性も数人います。「恋人」までいきませんでしたが、その内のひとりとはかなり「いい雰囲気」でした。ちょっと遠距離だったので、なんとなく自然消滅というか「やっぱり会えないとね~」みたいになっちゃったのが残念でしたね。でも、そんなわけでマッチングアプリは実際に出会えるツールだと実感してます。少なくとも、危険性の高いSNSより、はるかに安心して女性との出会いを楽しめます。

>>Omiaiで恋人が出来た人の体験談

実は出会いの場ってすごく沢山ある!

「ふたりで実際に出会う」それが彼女を作る最短の方法なんだと思います。SNSもマッチングアプリもそうだけど、まずはメッセージ交換でお互いに探り合うような感じはある。それと中には「メッセージの印象はすごくいいんだけど」リアルに会うと違うなーというのも、ありますね。

婚活っていう言葉を使うと身構えちゃうと思うんだけど。今はもっとライト感覚の「恋活パーティーや出会いのイベント」があるんですよ。これはかなりイケる。

たぶん想像しているであろう「自己紹介のカードとか持って、次々に相手が入れ替わって、それで誰がいいか指名してカップリングする」というパーティーとは全く違います。婚活パーティー会社が運営していて、「出会いのノウハウ」をうまく使っている面白い恋活イベントがけっこうあるんですよ。

恋活パーティー・婚活イベント行ってみない?

例えばパーティーパーティーっていう婚活パーティー会社。まぁサイト見るとね、いかにもの婚活パーティーもやってます。でも俺が目をつけたのは、「大型エンタメ婚活」とか「趣味コン」「合コン」です。

大型エンタメ婚活パーティー:婚活パーティーってなっているけど遊園地やフェスが「男女の出会い」の場になっているんで、全然そんなイメージではないです。他にも運動会コンとかね。大勢の人が参加していて、ひさびさに学生時代のノリを思い出しました。連絡先交換も自由にできて、司会の人が上手だから、かなり盛り上がります。

趣味コン:フットサルとかボルダリングみたいなスポーツ系、猫好きが集まるネコカフェコン、ハイキングやBBQにお散歩コンみたいな体験型のパーティー。色々あるんで、まずはサイトをチェックしてみるといいかも。

ディナー合コン:食事やアルコールを飲みながら、女性と出会える合コンスタイル。今や誰も合コン仕切ってくれないから、こういうのを選ぶしかない。最初はちょっとテーブルごとに男性が移動してせわしないかなとも思ったけど、後半はパーティー会社のスタッフもいなくなるんで一気に雰囲気が自由な感じになりました。

俺が今の彼女と出会ったのは、エンタメ婚活。遊園地コンです。100名ぐらい参加していたのかな。適当にグループわけされて、最初に軽い食事とビールでリラックス。簡単なゲームもあったけど、「子供染みてるな~」などと思わず参加してみるといいですよ。いや、俺も最初(ゲームなんかあるのかよ)と思いましたが。

だけどそのおかげで、今の彼女と話すきっかけが出来た。最初のグループは違ったんだけど、笑顔がすごく可愛くて印象的だったんで、終わりかけの連絡先交換タイムに話しかけました。

こういうところがね。SNSの出会いとの大きな違いだよね。

初対面だけど、実際に会話したり一緒の時間を過ごすことで、相手の女性の事がよくわかる。これ、かなり大きいと思う。それに本人と最初から会って話すので、変な探り合いをしなくてすむ。ストレートに聞けばいいだけだし、フィーリングみたいのもわかるしね。

最初に言った通り、うちの職場はシングル男子のたまり場状態。

後輩たちに「SNSでまったりやってないで、マッチングアプリでガンガン攻めるか、恋活イベントに思い切って行ってみ?」ってアドバイスしてあげました。そしたら、25歳と27歳のふたりが、マッチングアプリで女の子とデートし始めてる。なるほどー、確かにデート出来る確率60%かもなぁと感じました。俺は30過ぎだけど、20代男性ならマッチングアプリはかなり出会いがあるのかもしれないな。

ともかくSNSはよほど注意して利用しないと、だまされるとか何らかのトラブルに巻き込まれる可能性が高すぎる。そんな「賭け」をして女性の出会いを掴もうなんて、まともな社会人としてムダな時間ですよ。

それよりも、気軽に利用できるペアーズやOmiaiの恋活アプリで出会いを探した方がいいはず。それか俺のように恋活イベントに参加すれば、「恋人募集中」女子とリアルに大勢、いっぺんに出会えるんだから、試してみる価値はあると思います。

まとめ

  • SNSは思ったより出会いがない
  • 業者やサクラなどSNSの出会いには危険がいっぱい
  • コミュニケーション能力が高くないとツイッターやmixiの出会いも続かない
  • それならマッチングアプリの方が出会える可能性が高い
  • 実際にデートした人は60%、その後に交際に結びついた人が約半分
  • 他にもリアルに色々な女性と出会える恋活イベントにも参加してみては?

・・・なぜなら、俺はそうして彼女を作ったからだ!!!

SNSはそもそもツールの目的が違う。やはり「出会いたい人が集まるところ」がポイントです。

記事一覧